Top > 現金化 > クレジットカードの現金化は危険なのか

クレジットカードの現金化は危険なのか

よくクレジットカードの現金化は危険だという話を聞くことや、インターネット上でこのような情報を見かけるという人もいるでしょう。実際にクレジットカードの現金化は危険なのでしょうか。実は方法によって危険であるのか安全であるのかが変わってくると言えます。では、どのような方法で行うと危険なのかというと、それは転売です。クレジットカードを利用していろいろな商品を購入し、それをまた売却するという方法なのですが、人によっては中古品を安く購入して、インターネットオークションなどで転売するという人も多いでしょう。しかし、クレジットカードを利用して転売を行うと、クレジットカード業者に目を付けられてしまうのです。基本的にクレジットカード業者というのは、現金化を禁止していることが多いので、このような転売にクレジットカードを利用することで、ブラックリストに記載されてしまう可能性もあります。しかし、インターネットでクレジットカードの現金化サイトを利用すれば、ブラックリストに載ってしまう可能性は皆無だと言えるでしょう。ただし手数料が少々必要になるというデメリットがあるのですが、最も安全で確実に行える方法なのです。通常ショッピング枠を利用して現金化をするという方法は認められていないのですが、クレジットカードの現金化というのは、現金化する商品を購入することになるため、違法ではなくなります。よってクレジットカードの現金化を行うサイトを利用すれば、危険ではないと言えるでしょう。

クレジットカードで現金を手にする!

現金化

関連エントリー
クレジットカードの現金化は危険なのか